ここから本文です

自分らしい旅のヒントが見つかるWebマガジンサイト

2018年5月18日 (金)

(北海道)北海道の宝!「北海道遺産」

日本航空 札幌支店

Category:  スタッフ(国内情報)   北海道

イランカラ。(アイヌ語で、「こんにちは」を意味します)

突然ですが、「北海道遺産」をご存知ですか?
北海道の豊かな自然、北海道に生きてきた人々の歴史や文化生活産業などの有形・無形の財産の中から、道民参加によって次世代へ引き継ぎたい「北海道の宝物」として選ばれたものが北海道遺産です。
今日は52件ある北海道遺産の中から選りすぐりをご紹介します。

1.北海道のラーメン
寒冷な気候から、コクがあり濃い味のラーメンが、北海道の代表的な食文化として発展しました。札幌・函館・旭川・釧路など、地域ごとに特色を持ったラーメンが脚光を浴び、ご当地ラーメンブームの火付け役です。

2.ジンギスカン
北海道民のソウルフード、北海道代表する郷土料理、それが"ジンギスカン(成吉思汗)"です。
発祥については諸説ありますが、独特の形の鍋で羊肉と野菜を焼いて食べる「ジンギスカン」は、鍋を囲んで人と人をつなげる役割も果たしています。


3. 開拓使時代の洋風建築
札幌のまちに溶け込む開拓使時代の建物は、北海道の未来を描いた開拓使の業績を伝えるとともに、文明開化の先端をいった北海道の気風をよく表しています。

4.札幌苗穂地区の工場・記念館群
札幌駅より東側の苗穂地区は、明治時代から「産業のまち」として栄え、今もさまざまな工場や倉庫がひしめき、下町的な雰囲気を残しています。北海道の産業史を知る上でも貴重な記念館などが点在しているエリアです。


5.登別温泉地獄谷
北海道を代表する温泉地・登別温泉最大の源泉です。大地獄を中心に15の地獄があり、毎分約3,000Lが湧き出しています。また、登別温泉は多泉質が湧き出しており、世界的にも珍しい「温泉のデパート」です。

「北海道」と命名されてから150年目となる2018年を節目と捉え、新たな「北海道遺産」の募集が行われました。
「シェアリング・ヘリテージ=地域の宝物を多くの人々とつなぎ、地域づくりにつなげる」をテーマに、今年の夏ごろに決定・公表されます。
観光名所もちろん、ガイドブックに載っていない隠れた名所など、道民の皆さんの想いと地域の誇りとなる「北海道遺産」の魅力を感じながらご旅行されてみてはいかがでしょうか?

NPO法人北海道遺産協議会事務局
http://www.hokkaidoisan.org/

"北海道"に行くなら JALダイナミックパッケージで

※旅コラムは2018年5月16日時点の内容です。
※商品内容など予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。

オススメツアーあります! JAL e トラベルプラザでは多彩な国内・海外ツアーをご用意しています! 国内ツアー 海外ツアー

ページのトップへ