ここから本文です

自分らしい旅のヒントが見つかるWebマガジンサイト

2018年4月25日 (水)

客室乗務員の美と健康をサポートするお仕事

客室乗務員 服部

Category:  CA

皆さま、こんにちは。客室乗務員の服部と申します。
現在は「すこやかサポート室」という部署で地上勤務をしています。
客室乗務員はフライト以外の仕事もするの?と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、私のお仕事についてご紹介いたします!

続きを読む >

今回、ご紹介するグアムのスポットは、過去には日本展開もされていたパンケーキが人気のお店『IHOP』です。


続きを読む >

皆さま、こんにちは。
今回は岡山県の北部を紹介させていただきます。
皆さまは美作国(みまさかのくに)をご存知でしょうか。
岡山県の県北に位置し、出雲街道因幡街道を擁することで古くから交通と経済が発展した地域です。

市町村の多くは山間部に位置するため美しい自然が豊富で、観光スポットやアクティビティなど四季を通じて見どころの多い場所が充実。また、地元食材を活用したバラエティに富んだご当地グルメもおすすめ!

そんな魅力満載の美作国をほんの少しご紹介します。

続きを読む >

2018年4月13日 (金)

「朝焼けの中のランデブー」

ボーイング787機長 山本

Category:  パイロット

皆さま、こんにちは。
ボーイング787機長の山本です。

今回はアラスカ上空でのお話です。

成田を離陸して四時間が経過した。月のない夜。空には綺麗な天の川。
月齢は新月に近い有明の月。登って来るのは夜明け直前だ。
1,000フィート上には我が社のニューヨーク便が飛んでいる。
成田で我々の後に離陸して道中を一緒に過ごしている。
我々はスケジュールに余裕があり、巡航速度も抑えめにして燃費効率が高くなる速度で飛行している。
彼らはスケジュールがタイトなため我々より若干早い速度での飛行。
離陸時間は4分程度差があったが、今は編隊飛行をしているようだ。
程なく飛行機が軽く揺れ始めた。高層の層雲系の雲が我々の高度にかかってきたのだ。
早速、無線でニューヨーク便の彼らに相談。彼らの機体は787-8だ。
我々は胴体を延長した787-9タイプ。機体の軽い彼らはいつでも巡航上昇が可能とのことで彼らの高度を譲って貰う。
すぐに彼らはより高い高度へとステップアップしてくれた。
こういうことは会社が違っても時々起こりうる。
上空では空の仲間同士、お互い様の精神でみんながハッピーになるようなやりとりがあるのだ。
エアマンシップと呼ばれる空に生きる者同士のある種の連帯感。そういう物を感じるひと時である。
僅か1000フィートの上昇でも雲を抜けることで気流は格段に良くなった。

続きを読む >

2018年4月13日 (金)

美食と美容大国のバンコクを楽しむ

客室乗務員 山口

Category:  CA   アジア・韓国

皆さま、サワディーカー。客室乗務員の山口と申します。
ここバンコクでは、屋台で朝ごはんを買っていく人の姿をよく見かけますが、美味しい食事を求める姿勢はとても活気があります。また、至るところにマッサージや美容のお店があり、美しさだけではなく、心と体を癒すことに敏感なタイは、まさに美食と美容の大国と言っても過言ではありません。
本日は、そんなバンコクでの私の過ごし方を紹介したいと思います。
まずは、私の大好物のドライフルーツを、スクンビット界隈にあるエンポリアムデパートで購入します。

続きを読む >

オススメツアーあります! JAL e トラベルプラザでは多彩な国内・海外ツアーをご用意しています! 国内ツアー 海外ツアー

ページのトップへ

Page 1 / 2