ここから本文です

自分らしい旅のヒントが見つかるWebマガジンサイト

皆さま、こんにちは!客室乗務員の入江です。
今回はテキサスの三大都市のひとつである、ダラスをご紹介させていただきます。
ダラス・フォートワース空港はアメリカの中部、東部、特に中南米を結ぶ経由地であるため、乗り継ぎでご利用される方が多く、一日に850便ほどの運航があり、利便性が高い空港です。
西部劇のカウボーイや熱い砂漠のイメージのあるダラスですが、今回ご紹介するのは、テキサスワインです!

そのワイナリーの町の名は、Grapevine(グレープバイン)です。空港から車でわずか、10分ほどで気軽に立ち寄ることができます。

(Grapevineのメインストリートにあった壁)

Grapevineとは直訳すると"ブドウのつる"。その名前から連想できるように、こちらの街はテキサスワインの古くからの産地です。サンサンと輝く太陽の光を浴びながら歩み進めると、緑豊かなワイナリーにはゆったりとした時間が流れ、ブドウの形のシャンデリアが眩しいレストランからワインテイスティングを楽しむ笑い声が聞こえてきます。

(Grapevineの標識)

(La Buena Vida Vineyard ワイナリー)

たくさんあるワイナリーやレストランのなか、地元の方に伺った一番人気のワイナリーMessina Hof Grapevine Wineryに足を運んでみました。

こちらのワイナリーではUS$10でなんと五種類のワインを気軽にテイスティングできるのです!ワインの種類も豊富で、驚いたことにSlushy(スラッシー)というかき氷が溶けたような、シャーベット状のワインもありました!
また、こちらのお店には素敵なデザインのカラフルなワインボックスが販売されています。ワインを飲み終わっても、かわいらしいボックスが残り、お誕生日や記念日のプレゼントにおすすめです!

お店のなかも歴史を感じる素敵な雰囲気で優雅なひと時でした。

(店内の様子Messina Hof)

グレープバインのメインストリートは、まるで西部劇の映画の舞台に迷い込んだような異次元の街並みでした。昔の映画館の面影をそのまま利用したイベントスペースや赤レンガやポップな色合いの建物を近くで眺めていると、古き良き時代のアメリカ映画の主人公の気分です。お土産ショップには、工夫を凝らしたワイングッズや色とりどりのカウボーイハットが並べており、なかなかお店を後にできません。ダラスの気温34度を超える街並みを歩いるうち、私たちも思わずカウボーイハットをかぶってカウボーイに!

(Grapevineの街並み)

(イベントスペース Palace)

お腹がすいたところで、食事もできるイタリアンワイナリー Farina’sへ。先ほどのMessina’s HofにもあったGrapevine産のWine Slushyをいただきました!
熱く火照った身体もこの冷たいスラッシーで一気に内側からクールダウンすることができました。赤ワインの渋みもありながらサングリアのようなフルーティな甘さもあって、とっても美味しかったです。

ダラス・フォートワース空港からわずか10分ほどで行けるこちらの町、グレープバイン!
乗り継ぎ時間のある方、せっかくならば地元ならではの思い出を作りたいと思ってらっしゃる方、美味しいワイン、かわいい街並みを楽しみにぜひグレープバインに足を運んでみてください!

※旅コラムは、2017年9月11日時点の内容です。

オススメツアーあります! JAL e トラベルプラザでは多彩な国内・海外ツアーをご用意しています! 国内ツアー 海外ツアー

ページのトップへ

最近の記事
カテゴリから選ぶ
JALグループスタッフ
CA (280)
パイロット (279)
スタッフ(国内情報) (386)
スタッフ(海外情報) (394)
国内情報
北海道 (88)
東北 (49)
関東・信越 (33)
中部・北陸 (36)
関西・南紀 (20)
中国・四国 (99)
九州 (105)
沖縄 (53)
海外情報
ハワイ (193)
アメリカ・カナダ・中南米 (56)
ヨーロッパ・中近東・アフリカ (153)
オセアニア・南太平洋 (32)
グアム・パラオ(ミクロネシア) (19)
アジア・韓国 (41)
中国・香港 (12)
台湾 (6)
テーマ
旅のお役立ち情報(海外) (6)
旅のお役立ち情報(国内) (1)
旅のエトセトラ (2)
カレンダー

日にちで選ぶ

<< 2017年09月 >>
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月で選ぶ

ページのトップへ