ここから本文です

自分らしい旅のヒントが見つかるWebマガジンサイト

2017年8月 3日 (木)

大迫力の飛行機が間近で見える!瀬長島をご紹介

客室乗務員 高向

Category:  CA   スタッフ   沖縄

こんにちは。日本トランスオーシャン航空 客室乗務員の高向(たかむき)です。私たち、日本トランスオーシャン航空の乗務員は沖縄に住み、那覇空港をベースに乗務しております。

今回は、那覇空港に発着する飛行機を見るオススメスポット、瀬長島をご紹介したいと思います。瀬長島は那覇空港から車で約15分の島で、瀬長島ホテルや白壁が美しいウミカジテラスなどがあり、那覇から1番近い離島として親しまれています。

写真提供:WBFリゾート沖縄株式会社

また、滑走路に隣接しているので離着陸する飛行機を間近で見ることができ、瀬長島に通ずる瀬長島海中道路では真上を通る大迫力の飛行機を見ることができるんですよ。

夜にはこの滑走路誘導灯がキラキラと光ります。

それでは、瀬長島内をご案内しましょう。中に入り階段を登っていきます。

瀬長島サンセットパークがあり、小高い丘のうえから青い海と飛行機の離着陸のコラボレーションがお楽しみいただけます。天気のいい日は、慶良間諸島を見ることができますよ。

那覇空港は1日400回以上、2分に1回のペースで離着陸が行われており、軍民共用であるため、近年はLCCや国際線の増加などでさまざまな飛行機の離着陸を見ることができます。
那覇空港の滑走路は真北から真南に向かって伸びており、飛行機は向い風での離着陸が理想とされているので、風向きにより使用する滑走路の向きが変わります。
瀬長島は滑走路の南に位置しているので、北風の時は着陸する飛行機を間近で、南風の時には離陸する飛行機を近くで見られるスポットなんです。

基本的には、夏は南風、冬には北風が吹くのですが、気象条件や風向きの変化によって1日の内で滑走路の向きが変わることもあります。
スマートフォンのアプリには各空港が使用中の滑走路情報掲載されているものや、飛んでいる飛行機や駐機中の飛行機の航空会社や機体番号、目的地などを教えてくれるものがあるので、飛行機好きの方は参考にしていただくとさらに素敵な写真を撮ることができるかもしれませんね。

さらに、瀬長島サンセットパークと隣接しているウミカジテラスでは、開放的な環境でタコライスや沖縄ソバなど、沖縄料理を食べながら飛行機や海を楽しまれている観光客の方も沢山いらっしゃいました。

ぜひ那覇に来た際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

その際には、沖縄美ら海水族館から飛び出してきたジンベエザメのお腹にいるコバンザメを見つけてみてくださいね。

皆さまのうちなーの翼、日本トランスオーシャン航空へのご搭乗、心よりお待ちしております。

※旅コラムは、2017年8月3時点の内容です。

オススメツアーあります! JAL e トラベルプラザでは多彩な国内・海外ツアーをご用意しています! 国内ツアー 海外ツアー

ページのトップへ

最近の記事
カテゴリから選ぶ
JALグループスタッフ
CA (272)
パイロット (273)
スタッフ(国内情報) (378)
スタッフ(海外情報) (383)
国内情報
北海道 (83)
東北 (48)
関東・信越 (32)
中部・北陸 (36)
関西・南紀 (18)
中国・四国 (98)
九州 (103)
沖縄 (53)
海外情報
ハワイ (182)
アメリカ・カナダ・中南米 (55)
ヨーロッパ・中近東・アフリカ (152)
オセアニア・南太平洋 (31)
グアム・パラオ(ミクロネシア) (19)
アジア・韓国 (41)
中国・香港 (12)
台湾 (6)
テーマ
旅のお役立ち情報(海外) (6)
旅のお役立ち情報(国内) (1)
旅のエトセトラ (2)
カレンダー

日にちで選ぶ

<< 2017年08月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

月で選ぶ

ページのトップへ