ここから本文です

自分らしい旅のヒントが見つかるWebマガジンサイト

2017年10月 5日 (木)

1分でも早く到着するために。ボーイング737の得意ワザ「RNP ARアプローチ」とは?

ボーイング737-800型機副操縦士 今泉

Category:  パイロット

いつもご覧いただきありがとうございます。ボーイング737-800型機副操縦士の今泉と申します。
さて、皆さまは当社ボーイング737-800の国内線にご搭乗頂いたことはありますでしょうか?
そして着陸の間際、「こんなに山肌スレスレを飛んで大丈夫?」や、「こんなに低い高度で旋回してるけど大丈夫?」などと感じたことはありませんか?

もしかするとそれ、「RNP ARアプローチ」かもしれません。これはたくさんある着陸方法の一つで、ほとんどの場合、もっとも短い距離で着陸することができます。しかもこのRNP ARアプローチは、まだすべての航空会社、すべての飛行機でできるわけではありません。今のところJAL機ではボーイング737-800でしか行うことができない最新の方法なのです。
今回は、この少しマニアックな737の得意ワザ「RNP ARアプローチ」についてお話しをしたいと思います。

続きを読む >

2017年9月22日 (金)

旅の手帳/TRAVEL LOG BOOK〜パイロットからお客さまへ(2)

旅の手帳プロジェクトメンバー

Category:  パイロット

皆さまこんにちは、旅の手帳プロジェクトメンバーです。

※「旅の手帳/ TRAVEL LOG BOOK〜パイロットからお客さまへ〜」とは?
URL:http://tabi.jal.co.jp/tabicolumn/2017/08/pi170830.html

このプロジェクトをはじめて2カ月が経ち、さまざまなお客さまから旅の声を寄せていただいております。

ご搭乗いただいたお客さま一人一人の直筆でのメッセージを読ませていただくことで、
お客さま一人一人の人生に想いを馳せ、改めて仕事への誇りを持つとともに、安全運航への気持ちを今まで以上に強く持つようになったように思います。
また、小さなお客さまの絵をフライト後にみた時にはとても癒されて、疲れが一気に吹き飛びました。

そんな風に、時に私たちに活力をくださり、時に気を引き締めてくださったお声のなかから、これから連載形式でいくつか紹介させていただきます。

続きを読む >

2017年8月31日 (木)

旅の手帳/TRAVEL LOG BOOK〜パイロットからお客さまへ(1)

旅の手帳プロジェクトメンバー

Category:  パイロット

皆さまこんにちは、旅の手帳プロジェクトメンバーの787機長浅野です。
今日は、皆さまにパイロットが企画したプロジェクトをご紹介いたします。

「旅の手帳/TRAVEL LOG BOOK〜パイロットからお客さまへ〜」

■「旅の手帳/ TRAVEL LOG BOOK〜パイロットからお客さまへ〜」とは?
老舗旅館や観光地などに置いてあり、宿泊者や来訪者が自由に個々の想いをつづれる“思い出帳”のイメージで、機内のバーカウンターなどちょっとしたスペースに「旅の手帳」を置いています。
手帳には、その便を担当するパイロットがwelcomeメッセージを書き、それに対してお客さまご自身に「旅の楽しみ方、旅への想い、パイロットへのメッセージ」などを書いていただけるといいなぁと思っています。

このように、機内のバーカウンターなどちょっとしたスペースを利用して置いています。

続きを読む >

2017年8月25日 (金)

初秋のバルト海にて

ボーイング787機長 山本

Category:  パイロット

皆さま、こんにちは。
ボーイング787機長の山本です。今回は、趣向を変えてパイロットの視点で感じるフライトの日常を日記風にご紹介していきます。
地上で夏の終わりを感じる今のヨーロッパですが、コクピットでも季節の変化を別な形で実感します。上空一万メートルで感じられる季節の変化をお楽しみください。

続きを読む >

2017年8月17日 (木)

メルボルン線が始まります

ボーイング787副操縦士 吉村

Category:  パイロット

みなさまこんにちは。いつも旅コラムをご覧いただきありがとうございます。ボーイング787副操縦士の吉村です。

さて、この度JALでは9月1日よりメルボルン線の直行便が始まります。それに先立ちまして、メルボルンに妹が在住しているため、私がとっておきの魅力をご紹介していきたいと思います。
まず私が自信を持ってオススメしたい観光ポイントは、フィリップ島のペンギンパレードです。北半球では野生のペンギンにお目にかかることは難しいですが、ここメルボルンでは車を2時間ほど南へ走らせるだけで、とても可愛らしい野生のペンギンを見ることができます。
彼らの名前はフェアリーペンギン。全18種類のペンギンのなかで最も小さいペンギンです。
そのため自然界では天敵が多く漁を終え海から岸にある巣穴へ戻るときも細心の注意を払わなければなりません。広い砂浜では彼らの保護色は逆に目立ってしまいます。
ジーっと目を凝らして夕暮れを待っていると…

ポツリポツリ、気がつけば何匹かが、砂浜の波打ち際から立ち上がって不安そうに岸を眺めています。

続きを読む >

オススメツアーあります! JAL e トラベルプラザでは多彩な国内・海外ツアーをご用意しています! 国内ツアー 海外ツアー

ページのトップへ

Page 1 / 56

最近の記事
カテゴリから選ぶ
JALグループスタッフ
CA (277)
パイロット (276)
スタッフ(国内情報) (383)
スタッフ(海外情報) (394)
国内情報
北海道 (87)
東北 (49)
関東・信越 (33)
中部・北陸 (36)
関西・南紀 (20)
中国・四国 (98)
九州 (103)
沖縄 (53)
海外情報
ハワイ (193)
アメリカ・カナダ・中南米 (56)
ヨーロッパ・中近東・アフリカ (152)
オセアニア・南太平洋 (31)
グアム・パラオ(ミクロネシア) (19)
アジア・韓国 (41)
中国・香港 (12)
台湾 (6)
テーマ
旅のお役立ち情報(海外) (6)
旅のお役立ち情報(国内) (1)
旅のエトセトラ (2)
カレンダー

日にちで選ぶ

<< 2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

月で選ぶ

ページのトップへ