ここから本文です

自分らしい旅のヒントが見つかるWebマガジンサイト

2019年8月 8日 (木)

“ZEKKEI” 大村湾!

日本航空 長崎支店

Category:  スタッフ(国内情報)   九州

長崎県は日本本土最西端に位置し、四方を海に囲まれていますが、四方を陸地で囲まれた海もあります。
それが県の中央に位置する「大村湾」です。
外海とつながる湾口部が非常に狭く、まるで湖のような大村湾の周辺には、絶景スポットが多数存在しています!
今回は、私がオススメする大村湾の“ZEKKEI”ポイントを、湾をぐるりと一周しながらご紹介いたします!

スタート地点は大村湾に浮かぶ「長崎空港」①です。
長崎空港は1975年に世界初の海上空港として開港した、長崎県の空の玄関口です。

空港と対岸をつなぐ約1kmの箕島大橋(みしまおおはし)を渡り、まずは大村市から南へ下っていきましょう。

最初のスポットは、諫早市にある「のぞみ公園」②です。
ここは大村湾最南端部の高台に位置し、さまざまな大村湾の景色を望むことができます。

またこの公園は長崎空港の滑走路延長上に位置しているため、離発着する飛行機を間近で見ることもできますよ!

次はのぞみ公園から大村湾に沿って国道207号線を西に移動した場所となる「堂崎ノ鼻」③です。
ここは、湾の南側から突き出したリアス式海岸で、ゴツゴツした岩肌と海が美しく映えるスポットです。

岩場を伝って海面に近づいてみると、足元から広がる海の迫力に驚くでしょう!

続いては、大村湾の西側を北上し、長崎市北部長浦町のハチミツ農園「Poco Toscana」④に立ち寄ります。

ここでは、自然そのままにつくられた生ハチミツを販売していますが、ハチミツを試食してみると、採取日ごとに味がはっきりと違うので本当に驚きです!
自分のお気に入りの絶品ハチミツを選んで買うことができますよ!

今年の5月から週末限定のカフェをオープン。
手作りでおしゃれなランチプレートをいただくことができます。

そして素敵なランチを、この大村湾の絶景を見ながらいただくことができるのです!まさに贅沢な瞬間!

農園オーナーの福岡さんご夫妻は、仕事で長崎に赴任した際に、この場所の景色をとても気に入られ、移住を決めたそうです。
まさに大村湾の“絶景”に魅了されたお二人でした。

〔ハチミツ農園 Poco Toscana〕
所在地:長崎市長浦町1910-7
Tel:090-2748-7475

大村湾西側をさらに北上し、西海(さいかい)市から佐世保市にまたがる場所は、大村湾と外海をつなぐ針尾瀬戸(はりおせと)の上に架かる橋が「西海橋」(奥側)と「新西海橋」(手前側)です。⑤

「新西海橋」(手前側)と「西海橋」(奥側)

西海橋は全長316m、海面からの高さは43mのアーチ式橋として1955年に建設され、当時この型式の橋としては、世界第3位、東洋一の大きな橋だったそうです。
現在、西海橋は一般道として、新西海橋は有料道路に架かる橋となっています。

新西海橋の道路の真下は人が渡れる通路となっており、真横から見る西海橋や、反対側の針尾無線塔を見る絶景ポイントとなっています!

またこの水域は“渦潮”が発生する場所として全国的に有名で、渦潮を橋の真上から見ることも!

西海橋を渡り、長崎空港のある大村湾の東側に移動します。
東側は自然と溶け込んだ絶景ポイントが数多くありますが、オススメはお茶の町、東彼杵町(ひがしそのぎちょう)の一面茶畑が並ぶ「大村湾グリーンロード」!⑥
壮大な茶畑と一緒に望む大村湾は、まさに絶景! 夕景と重なれば、また違った絶景にも出会えます!

また東側は、JR大村線が大村湾沿いに伸びており、ここを走る列車と大村湾のコントラストも、鉄道ファンのみならず最高の絶景に感じるでしょう!

※画像 左:川棚町 小音琴郷付近⑦ 右:JR千綿駅 ホーム⑧

最後は大村市まで戻り、「おおむら夢ファームシュシュ」⑨へ。
こちらでは地元産品の販売や地産地消にこだわったレストランを運営しています。

ここでのオススメ商品は、人気商品の自家製ソフトクリーム!
ジャージー牛乳をたっぷり使用した濃厚なソフトクリームをいただきながら、大村市街地と大村湾を一望できる絶景を楽しみます!

〔おおむら夢ファーム シュシュ〕
所在地:長崎県大村市弥勒寺町486
Tel:0957-55-5288

今回紹介した場所以外にも、大村湾にはまだまだたくさんの絶景ポイントが存在します!
ぜひ皆さんも長崎にお越しいただき、大村湾の“ZEKKEI”をお楽しみください!

〔大村湾ZEKKEIライド2019〕
美しい景色が広がる大村湾をぐるりと1周するライドイベント「大村湾ZEKKEIライド2019」が、10月13日(日)に開催されます。
今年は、今回のコラムでも紹介した新西海橋が架かる自動車専用有料道路「西海パールライン」を、自転車で走行することができます!本来は停車できない場所での記念撮影ができる唯一のチャンスです。
また、大村湾沿岸5市5町の名産品が振る舞われるエイドも登場し、地域の魅力が満喫できます!
この機会にぜひご参加ください! 

新しいウィンドウで開きます詳しくはホームページにて

※旅コラムは、2019年8月8日時点の内容です。

オススメツアーあります! JAL e トラベルプラザでは多彩な国内・海外ツアーをご用意しています! 国内ツアー 海外ツアー

ページのトップへ

最近の記事
カテゴリから選ぶ
JALグループスタッフ
CA (13)
パイロット (160)
スタッフ(国内情報) (45)
スタッフ(海外情報) (33)
国内情報
北海道 (11)
東北 (12)
関東・信越 (3)
中部・北陸 (5)
関西・南紀 (2)
中国・四国 (8)
九州 (17)
沖縄 (7)
海外情報
ハワイ (34)
アメリカ・カナダ・中南米 (1)
ヨーロッパ・中近東・アフリカ (1)
オセアニア・南太平洋 (0)
グアム・パラオ(ミクロネシア) (1)
アジア・韓国 (2)
中国・香港 (0)
台湾 (0)
テーマ
旅のお役立ち情報(海外) (0)
旅のお役立ち情報(国内) (0)
旅のエトセトラ (0)
カレンダー

日にちで選ぶ

<< 2019年08月 >>
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月で選ぶ

ページのトップへ