ここから本文です

自分らしい旅のヒントが見つかるWebマガジンサイト

今回は、香川県が誇る「さぬき讃フルーツ」についてご紹介したいと思います。

香川県では、県オリジナル品種を中心とした果物で、県で認定した生産者が栽培し、
糖度など一定の品質基準を満たしたものを「さぬき讃フルーツ」として
推奨しています。

「さぬき讃フルーツ」は、太陽の「SUN」、香川産の「産」
そして、賛美の「賛」の意味を込めて、讃岐の「讃」の漢字を当て、
燦々とふり注ぐ太陽の下、生産者が心を込めて大切に育てた香川自慢の果物、
ということが伝わるように命名したものです。

このうち、秋から春にかけて出荷のピークを迎えるのがキウイフルーツで、
県オリジナルの5品種が「さぬき讃フルーツ」に指定されています。


美しい濃緑色の果肉を持つ「香緑(こうりょく)」は、
俵型(たわらがた)の外観で、果肉は鮮やかな濃い緑色、
糖度が高くジューシーな食味が特徴です。

「さぬきゴールド」は重さ200g前後と世界最大級の大きさで、
豊かな果汁とメロンのような食感を楽しめる
ゴールドキウイです。


「香粋」は重さが一般的なキウイフルーツの3分の1~半分程度しかない、一口サイズのキウイフルーツです。
果実の表面に毛がないため、指で半分に割って果肉を押し出すと、一口ゼリーのように簡単に食べることができます。
ブドウ並みの甘さです。


「さぬきエンジェルスイート」は種子周辺部がリング状に
赤くなることから命名。酸味が少ないため、
和三盆糖のような上品な甘さがあります。
果実の表面に毛がなく、厚みがあるため、ハーフカットして
スプーンですくって食べられます。


「さぬきキウイっこ」は、糖度が非常に高く、
酸味とのバランスが良好です。
重さが一般的なキウイフルーツの半分程度しかない、
一口サイズのキウイフルーツです。
また、タンパク質分解酵素の活性が極めて低く、
キウイフルーツ特有のヒリヒリ感もありません。


最後になりましたが、メゾンカイザーの協力のもと、
香川県およびJA香川県とさぬき讃フルーツ「香緑」
使用したパン「香緑のデニッシュ」を開発しました。

開発したパンは、2018年3月の1カ月間、羽田空港国内線のダイヤモンド・プレミアラウンジで
提供したほか、羽田空港第1ターミナルビル「BLUE SKY FLIGHT SHOP」、
首都圏のメゾンカイザー主要店舗で販売中です。
ぜひご賞味ください。


〇特徴:さぬき讃フルーツ「香緑」をたっぷりと使用し、キウイフルーツの酸味と
ホワイトチョコの甘みの調和が心地いい、特別な製法で作られた発酵バターを使った、
メゾンカイザー特製のデニッシュです。

高松に行くなら JALダイナミックパッケージで

※旅コラムは2018年3月26日時点の内容です。
※商品内容など予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。

オススメツアーあります! JAL e トラベルプラザでは多彩な国内・海外ツアーをご用意しています! 国内ツアー 海外ツアー

ページのトップへ

最近の記事
カテゴリから選ぶ
JALグループスタッフ
CA (294)
パイロット (290)
スタッフ(国内情報) (406)
スタッフ(海外情報) (407)
国内情報
北海道 (93)
東北 (51)
関東・信越 (33)
中部・北陸 (36)
関西・南紀 (20)
中国・四国 (105)
九州 (110)
沖縄 (58)
海外情報
ハワイ (205)
アメリカ・カナダ・中南米 (57)
ヨーロッパ・中近東・アフリカ (155)
オセアニア・南太平洋 (32)
グアム・パラオ(ミクロネシア) (22)
アジア・韓国 (43)
中国・香港 (12)
台湾 (6)
テーマ
旅のお役立ち情報(海外) (6)
旅のお役立ち情報(国内) (1)
旅のエトセトラ (2)
カレンダー

日にちで選ぶ

<< 2018年03月 >>
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月で選ぶ

ページのトップへ