ここから本文です

自分らしい旅のヒントが見つかるWebマガジンサイト

2018年2月20日 (火)

新旧の見どころ満載!シンガポールの多国籍文化体験

客室乗務員 河津

Category:  CA   アジア・韓国

皆さま、こんにちは。客室乗務員の河津です。

今回は、異色文化の混ざり合うシンガポールの中でもテロック・エア駅周辺をご紹介いたします。

テロック・エア界隈はチャイナタウンの隣にあり、シンガポールで最も古い中国寺院やショップハウスがある一方で、おしゃれなカフェやバーが次々に誕生している注目エリアです。MRTでアクセスもよく1つの通りでお腹も心も満たされるので、忙しい方にもオススメです!

テロック・エア界隈の様子

・My Awesome Cafe
そんな新旧が混在するテロック・エア界隈でひときわ存在感がある建物が、My Awesome Cafeです。この建物は、もともと有志の中国系医師達によって1952年に創設された中華無料診療所だったそうです。そんな歴史を持つ建物が2014年フランス人オーナーにより生まれ変わりました。
雰囲気の良い店員さんに連れられてお店に入ると、コンクリート打ちっぱなしの壁、レトロな雰囲気が漂う家具などアーティスティックな感覚と歴史情緒がミックスされた内装で独特の世界に引き込まれます。
フードメニューは野菜をたくさん使ったサンドイッチやサラダ、またオーガニック原料を使用したメニューが多く、ヘルシーな食事がしたい時にぴったりです。私も心も体もヘルシーになったような気がしました。
「みんなに楽しんでもらえる空間を作りたい」というオーナーのこだわりが形になったインパクト抜群の空間で、ヘルシーな料理、ドリンクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

My Awesome Cafe外観

My Awesome Caféのお食事

・Chong Wen Ge
My Awesome Cafeと同じ通りに見える立派な中国寺院の門をくぐってみると、お寺の塔の下でお茶をしている人たちが。お寺でお茶!?と驚きながら左を見るとカフェがあり、シンガポール伝統のニョニャ料理やニョニャ菓子が食べられ、先住民であるプラナカン文化に触れられます。
ここではプラナカンのタイルギャラリーが併設されており、目でも楽しめます。
プラナカンタイルは、19世紀後半、鮮やかな花々のモチーフが一族に幸運、長寿、富と繁栄をもたらすと信じられ、家や家具などを装飾したそうです。
タイルをお土産に購入することもできます。

Chong Wen Geの外観

目でも楽しむことができるタイルギャラリー

・ホーカーズ(屋台街)
やっぱりシンガポールといえばホーカー(屋台街)!
アモイ・ストリート・フード・センターは、中心地にありながら価格も抑え目、それでいて美味しいお店があると地元の方々にも人気だそうです。この日も近隣のサラリーマンが、大勢ランチを買いに来ていました。
お店が沢山ありすぎて何を食べたらいいのかわからない場合は、行列のお店を試してみるのもオススメです。
杏仁豆腐などの中華デザートもあり、お持ち帰り用の容器にも入れてもらえるので、その場で食べられなくても安心です。

賑わうアモイ・ストリート・フード・センター

杏仁豆腐はお持ち帰りもできます。

シンガポールは、多国籍文化がギュッと詰まった国です。
ぜひ皆さまも日本では味わうことができないさまざまな文化に触れてみてはいかがでしょうか。

※旅コラムは、2018年2月20日時点の内容です。

オススメツアーあります! JAL e トラベルプラザでは多彩な国内・海外ツアーをご用意しています! 国内ツアー 海外ツアー

ページのトップへ

最近の記事
カテゴリから選ぶ
JALグループスタッフ
CA (297)
パイロット (299)
スタッフ(国内情報) (428)
スタッフ(海外情報) (424)
国内情報
北海道 (97)
東北 (56)
関東・信越 (36)
中部・北陸 (39)
関西・南紀 (21)
中国・四国 (107)
九州 (115)
沖縄 (60)
海外情報
ハワイ (222)
アメリカ・カナダ・中南米 (58)
ヨーロッパ・中近東・アフリカ (155)
オセアニア・南太平洋 (32)
グアム・パラオ(ミクロネシア) (23)
アジア・韓国 (43)
中国・香港 (12)
台湾 (6)
テーマ
旅のお役立ち情報(海外) (6)
旅のお役立ち情報(国内) (1)
旅のエトセトラ (2)
カレンダー

日にちで選ぶ

<< 2018年02月 >>
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728 

月で選ぶ

ページのトップへ