ここから本文です

自分らしい旅のヒントが見つかるWebマガジンサイト

2017年10月 5日 (木)

HACの就航地、釧路をご紹介!

客室乗務員 山本

Category:  CA   北海道

こんにちは!北海道エアシステム 客室乗務員の山本です。
今回はHACの就航地 釧路についてご紹介します。
釧路があるひがし北海道は、夏の平均気温が19度と、1年を通して涼しい地域です。札幌市の夏の平均気温が25度なので、いかに北海道が広いかを実感することができます。たんちょう釧路空港まではHACが拠点としている札幌丘珠空港から約45分!広い北海道も飛行機ならあっという間に横断できてしまいます!

たんちょう釧路空港

釧路といえば釧路湿原を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
ここは、ただの湿原ではないのです。釧路湿原国立公園ではカヌーやホーストレッキング、冬はワカサギ釣りなど1年を通してさまざまな形で楽しむことができる場所として、ご家族連れで訪れる方も多く、日本の象徴とも言われるタンチョウをはじめ、アオサギ、エゾシカなど、湿原に生息する動物たちに出会えることも。

釧路湿原

さて、〝釧路=夕日の街〟というのはご存知でしょうか。
実は、フィリピンのマニラ、インドネシアのバリと並び、世界三大夕日と言われています。
これからの季節、秋や冬には空気が澄んで夕日が美しく輝きます。冬の夕日は釧路川の延長線上の太平洋に沈むので、北海道三大名橋のひとつ、幣舞橋からの夕日はおすすめのスポットになっています。今回は、釧路夕焼け倶楽部の芳賀久典さまより釧路の夕焼け写真をご提供いただきましたので素晴らしい眺めをぜひご体感ください。

ところで、先ほどご紹介した〔幣舞橋〕ですが、みなさまは読むことができましたか?
正解は、〔ぬさまいばし〕です。恥ずかしながら、私も入社するまで読み方を知りませんでした。幣舞(ぬさまい)とは、アイヌ語の「ヌサ・オマ・イ」(イナウ(木製の祭具)を捧げるところ)から由来しているそうです。

このように、北海道にはアイヌ語に由来している読み方の地名が多く存在します。
ひがし北海道の難しい地名から、いくつかご紹介させていただきます。

(1)馬主来 ぱしくる アイヌ語で「パシクル」(カラス)
(2)弟子屈 てしかが アイヌ語で「テシ・カカ」(魚類を捕獲するための仕掛け 簗(やな)の岸の上)
(3)厚岸  あっけし アイヌ語で「アッケ・ウシ」(オヒョウの木の皮を剥ぐところ)
(4)分遣瀬 わかちゃらせ アイヌ語で「ワッカ・チャラ・セ」(水がチャラチャラ流れる)
(5)重蘭窮 ちぷらんけうし アイヌ語で「チプ・ランケ・ウシ」(舟下ろしをするところ)
(6)標茶 しべちゃ アイヌ語で「シ・ペッ・チャ」(大きな川の岸)

いかがでしたでしょうか?

ひがし北海道にはまだまだありますが、聞いたこともある!という地名もご紹介しました。
アイヌ語で自然を表すものが多いですね。
私の住んでいる地名のほうが難しいよ!という方はぜひ、機内でお教えください。

※旅コラムは、2017年10月5日時点の内容です。

ただ今、JALでは、おトクに釧路へ行ける割引クーポンを発行中です。
この機会に、世界三大夕日の街、釧路へ訪れてみてください。
URL:http://www.jal.co.jp/domtour/jaldp/kushiro/

オススメツアーあります! JAL e トラベルプラザでは多彩な国内・海外ツアーをご用意しています! 国内ツアー 海外ツアー

ページのトップへ

最近の記事
カテゴリから選ぶ
JALグループスタッフ
CA (277)
パイロット (276)
スタッフ(国内情報) (383)
スタッフ(海外情報) (394)
国内情報
北海道 (87)
東北 (49)
関東・信越 (33)
中部・北陸 (36)
関西・南紀 (20)
中国・四国 (98)
九州 (103)
沖縄 (53)
海外情報
ハワイ (193)
アメリカ・カナダ・中南米 (56)
ヨーロッパ・中近東・アフリカ (152)
オセアニア・南太平洋 (31)
グアム・パラオ(ミクロネシア) (19)
アジア・韓国 (41)
中国・香港 (12)
台湾 (6)
テーマ
旅のお役立ち情報(海外) (6)
旅のお役立ち情報(国内) (1)
旅のエトセトラ (2)
カレンダー

日にちで選ぶ

<< 2017年10月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

月で選ぶ

ページのトップへ