ここから本文です

皆さま、こんにちは!

今回は、今が旬!!
「隠岐の島」の美味しいブランドガニ『隠岐松葉ガニ』のご案内です。
まず、「隠岐の島」は、島根県にある約180の群島からなる隠岐諸島の一つです。
空の玄関口は、「隠岐世界ジオパーク空港」、伊丹から約50分、出雲から約30分と
気軽に行ける島ということをご存知でしょうか?
20161227-QMT-001.JPG

さて、本題の『隠岐松葉ガニ』ですが、「隠岐の島」の周辺の海は、プランクトンが多く
豊富な海の幸が数多く生息する、全国でも有数の好漁場。
その広大な海の海底域で獲れるのが、松葉ガニです。
松葉ガニとは、山陰地方での雄のズワイガニに対する名称。
冬の味覚として親しまれています。

その中でも、「隠岐の島」周辺の海域で、「隠岐の島」の漁師さんだけに許された
独特の漁法「カニ篭漁業」によって漁獲された松葉ガニは、『隠岐松葉ガニ』と呼ばれ、
700g以上の松葉ガニには、漁獲した漁船名と『隠岐松葉ガニ』の名称が表示されたタグ
付けて出荷されます。20161227-QMT-002.png

「カニ篭漁業」とは、篭の中にカニの大好物であるサバなどを入れ、
ロープをいくつも付け水深200〜300mの海底へ沈めます。20161227-QMT-003.JPG「カニ篭漁業」で水揚げされる『隠岐松葉ガニ』は傷みが少なく、鮮度・味はもちろん姿も抜群20161227-QMT-004.JPG

11月〜2月が旬となり、冬の時期になると食べたくなる一品です。
「生ガニ」で食べると甘みがたっぷり!
「ゆでガニ」はうまみが凝縮され!
「焼きガニ」は香ばしく、においだけでおなか一杯!!20161227-QMT-005.JPG

「鍋」や「味噌汁」に入れると、しっかりと出汁が染み渡り冬場の冷めた体を温める!!
まさに極上の一品です!!20161227-QMT-006.JPG

『隠岐松葉ガニ』は、地産地消に向け取り組まれている名産となり、
あまり市場に出回ることがありません。

ぜひ一度、「隠岐の島」でご賞味ください。

※『旅コラムは、2016年12月20日時点の内容です。詳細につきましては直接、各施設にご確認をお願いいたします。』

隠岐の島に行くならJALダイナミックパッケージで 詳しくはこちら

オススメツアーあります! JAL e トラベルプラザでは多彩な国内・海外ツアーをご用意しています! 国内ツアー 海外ツアー

ページのトップへ

最近の記事
カテゴリから選ぶ
JALグループスタッフ
CA (262)
パイロット (261)
スタッフ(国内情報) (362)
スタッフ(海外情報) (372)
国内情報
北海道 (82)
東北 (46)
関東・信越 (31)
中部・北陸 (35)
関西・南紀 (18)
中国・四国 (94)
九州 (98)
沖縄 (47)
海外情報
ハワイ (171)
アメリカ・カナダ・中南米 (54)
ヨーロッパ・中近東・アフリカ (151)
オセアニア・南太平洋 (30)
グアム・パラオ(ミクロネシア) (19)
アジア・韓国 (40)
中国・香港 (12)
台湾 (6)
テーマ
旅のお役立ち情報(海外) (6)
旅のお役立ち情報(国内) (1)
旅のエトセトラ (2)
カレンダー

日にちで選ぶ

<< 2017年01月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

月で選ぶ

ページのトップへ