ここから本文です

自分らしい旅のヒントが見つかるWebマガジンサイト

広島支店でセールスを担当しております、溝川です。

今回は、知る人ぞ知る「食のまち」三原市 をご紹介させていただきます。
三原市は、2017年(平成29年)に「三原城・築城450年」を迎える城下町であり、
広島空港も三原市に位置しています。
三原は、瀬戸内有数の真だこの産地 で、「たこ」 は、きれい好きな生き物で水温の一定した
綺麗な海、そして砂と適度の岩場のある三原の沖合は「たこ」の生息していく最適な条件を
持つ自然環境に恵まれた漁場です。
三原駅前には、あちらこちらに"たこ"を使ったオブジェが飾られています。20160907-hij-001.JPG

■「たこ料理」のお店を3軒ご紹介させていただきます。
○和食処 登喜将本店(ときしょうほんてん)
常に新鮮な活きた三原のたこをその場で調理します。
地タコ料理コースは4コースがあり、1,550円〜3,700位円でお召し上がりいただけます。
※ご紹介するコースは「たこコースA」(3,200円) 
メニュー:やわらか煮・活たこ刺身・たこ入りじゃが芋饅頭・たこピリ辛鍋・たこ天・
たこ釜めし・吸い物・フルーツ
新鮮なたこの食感を楽しんでいただける「活たこ刺身」、口の中で溶けるほど煮込んだ
「やわらか煮」、芋の中にたこの旨味を封じ込めた「たこ入りじゃが芋饅頭」など
オリジナルの一品も人気です。
※お昼は、お手軽な「昼定食」900円(火〜土 11:30〜13:30)もございます。20160907-hij-002.JPG20160907-hij-003.JPG

○お好み焼き&お食事処 つぼみ
お店は、三原城跡天主台のすぐ前にあり、店から見える天主台は絶景です。
名物お好み焼き(備後焼き)は、三原のたこが入ったお好み焼き「三原たこモダン焼き」と、
鶏が入った「三原モツモダン焼き」がございます。
今回ご紹介するのは、お好み焼きではなく、裏メニューの「カレー味のたこピラフ」です。
ピラフの中身は三原のたこ・レタスなどが入っており、たことレタスの食感が抜群で
カレー風味でパンチが利いてます。
※「カレー味のたこピラフ」は正式メニューに仲間入り、料金800円。20160907-hij-004.JPG

○おはぎの店 こだま
巨大な「たこ天」、なんと約30cm!!!それで510円!!!!!。
最初は、寿司・おはぎでスタートしましたが、次第に弁当・天ぷら類も増え、最近では
「イカ天 170円」「から揚げ 130円」も大人気。ちょっとお腹が空いた時には最高、
子供から大人まで幅広い人に大人気。20160907-hij-005.JPG


■「たこ」を使ったお土産で有名な「たこせんべい」のお店を2軒ご紹介させていただきます。
○ゑびす家
ゑびす家さんの「たこせん」は、風味豊かなたこをたっぷり使用しており、ピリッと利いた、
一味の風味が最高で何枚でもOK。20160907-hij-006.JPG

○蔵
蔵は、たこ料理専門店なのですが、「縁起だるま たこ煎餅」「たこせんべい」の2種類の
たこせんを販売しています。「縁起だるま たこ煎餅」は、油を使わず"蒸してから焼く製法"で
作られています。(今年の2月より発売開始)
「たこせんべい」は"たこ100%"で、揚げてもなく・蒸してもない、約220℃で
瞬間高温圧縮製法で焼き上げています。20160907-hij-007.JPG


☆三原市の見どころ
○三原城跡
三原城は、永禄10年(1567年)、毛利元就の三男・小早川隆景によって、大島・小島を
つないだ埋め立て地に建てはじめられたと伝わっています。

現在は、天主台や舟入櫓の一部しか残っていませんが、当時は、東は湧原川から
西は臥龍橋付近まで約900m、南北には約700mもの長さだったといわれています。
この中に本丸、二之丸、三之丸があり、櫓が32と城門が14もあるとても大きな城でした。
特に天主台は、広島城の天守閣が6も入る日本有数の広さです。

満潮時に城の姿が海に浮かぶように見えたことから別名「浮城」とも呼ばれています。
この裾を引いた扇の勾配の美しい姿は群を抜きます。しかも余人では真似るべきではないと
いわれた「アブリ積み」という特殊の工法は、古代の石積形式を450年経た今でも立派に
伝えています。20160907-hij-008.JPG

○筆影山・竜王山
まぶしい瀬戸内の青い海と干拓地の工場の向こうに明るい緑の山が見えます。
この山が、標高311mの筆影山です。山名は、海に映ると山の形が筆の様に見えることから
江戸時代後期の儒者・詩人であった頼山陽の命名であると言われています。

その西に連なる竜王山とともに、この山並み一帯は地元では畑山(はたのやま)と呼ばれて
親しまれてきました。筆影山頂下の駐車場からは一周が400mの園地となっていて、
春には、2,000本のソメイヨシノが咲き、花見を楽しめます。20160907-hij-009.JPG

筆影山山頂、竜王山の展望台から眺められる多島美は瀬戸内海随一と評され、1950年、
瀬戸内海国立公園の一部に指定されました。三原市内も一望でき、晴れた日には四国山地が
遠望でき、しまなみ海道の10橋のうち7つの橋を見ることができます。20160907-hij-010.JPG

広島空港〜三原市内へは、空港リムジンバスで約35分。
ぜひ、三原へ来んさい。


◆「JALひろしま宝しまキャンペーン2016」開催中◆詳しくはこちら


※旅コラムは、2016年9月7日現在の情報です。
※商品内容など予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。

広島県三原市の名物「蛸・タコ・たこ」を食べに行くなら!JALダイナミックパッケージ
詳しくはこちら

オススメツアーあります! JAL e トラベルプラザでは多彩な国内・海外ツアーをご用意しています! 国内ツアー 海外ツアー

ページのトップへ

最近の記事
カテゴリから選ぶ
JALグループスタッフ
CA (267)
パイロット (270)
スタッフ(国内情報) (369)
スタッフ(海外情報) (376)
国内情報
北海道 (82)
東北 (46)
関東・信越 (32)
中部・北陸 (36)
関西・南紀 (18)
中国・四国 (95)
九州 (102)
沖縄 (48)
海外情報
ハワイ (175)
アメリカ・カナダ・中南米 (55)
ヨーロッパ・中近東・アフリカ (151)
オセアニア・南太平洋 (30)
グアム・パラオ(ミクロネシア) (19)
アジア・韓国 (41)
中国・香港 (12)
台湾 (6)
テーマ
旅のお役立ち情報(海外) (6)
旅のお役立ち情報(国内) (1)
旅のエトセトラ (2)
カレンダー

日にちで選ぶ

<< 2016年09月 >>
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

月で選ぶ

ページのトップへ