ここから本文です

自分らしい旅のヒントが見つかるWebマガジンサイト

2016年3月 1日 (火)

物部川のカフェめぐり

JALスカイアンバサダー高知 西山

Category:  CA   中国・四国

こんにちは!JALスカイアンバサダー高知の西山です。
大自然の中で悠々と流れる四万十川をはじめ、土佐湾の海の幸・高知の山の幸など魅力あふれる高知県。お腹も心も満たしてくれること間違いなしです。中でも一番の魅力は、家族のように笑顔で迎えてくれて、温かな人の繋がりを感じられるところです。一度訪れるとまた帰りたくなるような、心の故郷が私にとっての高知県です。ぜひ皆さんも高知のきれいな空気と懐かしく感じる情景を肌で感じてみてくださいね。
さて、高知県のほぼ中央に物部という地域があります。高知龍馬空港がある南国市、隣接する香南市、少し北に行った香美市と3市を物部地域と言いますが、この地域には「こんな所にこんなお店が!」という隠れ家的なカフェが点在しているんです。今回はその中でもお勧めのお店を読者の皆さまにそっとお教えいたします。

高知龍馬空港から車で20分ほど走ったところに、あま〜くて美味しい山北みかんの畑が広がっています。この閑静なみかん畑の地区にある「イングリッシュガーデンハウス」は春にはバラの花が咲き乱れる素敵なカフェです。残念ながら今回の訪問は冬でしたので花は咲いていませんでしたが、それでも手入れの行き届いたお庭を眺めながらのランチタイムは癒されます。春になったらもう一度訪れて美しい花々と木々の緑が美しいお庭を楽しみたいと思っています。

もちろん、料理もおすすめです。私がいただいたのは「野菜たっぷり健康ランチ」。なんと自家製の野菜を140g以上も使ったヘルシーなランチです。野菜はサラダの他にあえ物や煮物もいただけるのですが、どれもが新鮮そのもので味付けも最高!!です。
メインディッシュにはお魚かお肉がついてきます。その他にも素材にこだわったオムレツやカレー、パスタなどもメニューに並んでいます。食後のお勧めは自家製ケーキ。今回は季節限定の文旦ケーキをいただきました。しっとりとしたクリームに高知特産のフルーツ、文旦がたっぷり!!高知ならではのスイーツをお試しあれ。

イングリッシュガーデンハウス
http://e-garden-house.com/

「イングリッシュガーデンハウス」から歩いて2分の所にあるのが古民家カフェの「徳中庵」。

一転して和の雰囲気たっぷりのお店です。外から見ても「カフェ」とは気づかないくらいに自然の中に溶け込んだ古民家です。お庭を入って左手には椅子席の喫茶ルーム、正面の玄関を入るとそれはそれは落ち着いた雰囲気の和室が4室。私は囲炉裏のある和室の一つを独り占めさせていただき、手入れの行き届いたお庭を眺めながら抹茶と上生菓子をいただきました。

お庭、お部屋、空気、静寂、抹茶・・・すべてがマッチした最高の和の時間で時の流れを忘れてしまいます。お客さまの中にはこちらで何時間も過ごされる方もいらっしゃるとのことです。あんみつやくずゆ、こがしミルク、各種ケーキなど女性が喜ぶメニューがそろっています。もちろん、甘党の男性の方にもおすすめです。

徳中庵Facebookページ
https://ja-jp.facebook.com/pages/%E5%BE%B3%E4%B8%AD%E5%BA%B5/468975423154098

物部地域では物部川が風光明媚な情景を作り出しています。車で物部川沿いに国道を走っていくと、アンパンマンで有名なやなせたかし先生のミュージアムがあります。今回はアンパンマンミュージアムの手前にある、これまた知る人ぞ知るカフェ「Rufdip」を訪ねてみました。

実はこのお店、本業はフォトスタジオ。いろんな方の記念日の写真を撮影されています。 入口には小さな看板があるだけですので、注意していないと通り過ぎてしまいます。こちらのお店のおすすめはなんと言っても「かき氷」!「冬にかき氷?」なんて言わないでくださいね。こちらのかき氷は冬に食べても冷たさを忘れるくらいに美味しいかき氷なんです。

写真はミルクナッツとちょこまっちょ。ついつい2つも頼んでしまいました。
どちらもふわっふわっのかき氷、まるで北海道の新雪のような氷です。いくら食べても頭につーんとした痛みがこないのが不思議です。
みるくなっつは地元のジャージー牛乳を使った甘くって濃厚なミルクがたっぷり。食べ進めていくと中からたくさんのナッツが掘り出されてきます。う~ん、美味!

チョコ抹茶・・ではなくちょこまっちょ。この名前、可愛くって良いですね。こちらもまた濃厚な日本茶にとろとろのチョコレートをかけて・・・と思ったら、氷の上にかけたチョコレートは瞬時にして凍ってしまいました。さりげない隠しネタがあるメニューです。お車を運転の方にはおすすめできないのですが、なんとも珍しい魅力的なメニューとはなんと、アルコール入りのかき氷なんです!
いくらでも食べたかったのですが、残念ながら3つ目のかき氷は次の機会にしました。

物部川をさらに上流に向かい、国道を外れて細い道を更に川沿いに走っていくと出てくる看板「湖畔遊」。駐車場から玄関までの小道にも綺麗に造られたお庭に小川がちょろろ。木の上には鳥の巣もいくつか見つけることができました。

広々とした室内はどことなく温もりにあふれていて、ここはじーっと観察。手作り感いっぱいの木の柱に火山から出てくる軽石の壁。これが温もりの秘訣だったんですね。女将の西村さまにお話をお伺いすると、軽石は桜島からもってきたものだとか。ガーデンテラスに植えている木々も1本1本西村さまがこだわり、山の中から探して購入してきたそうです。だから、周囲の自然とマッチした雰囲気が作られているんですね。テラスから見える物部川の光景に、いつまでもここで休んでいたい気分になってしまいます。メニューはかつおのたたきからステーキコースまで、どれも高知の素材にこだわった料理になっています。

「湖畔遊」の魅力はこれだけではありません。源泉かけ流しの温泉がついているんです。ミネラルたっぷりでお肌の健康にも良い、白濁のお湯。出た後も体がぽっかぽかです。物部川の風景を眺めながらの温泉タイム。至福なひと時を過ごさせていただきました。

「湖畔遊」
http://kohanyu.jp/

最後にご紹介するのは日本三大鍾乳洞のひとつ「龍河洞」です。

カフェはありませんが、このエリアの旅のご紹介では外すことはできない大切な観光地です。龍河洞は高知龍馬空港から車で20分で到着、龍河洞の入り口までには昔ながらのお土産屋さんが並んでいます。高知は刃物が伝統的な工芸品として有名ですが、お土産屋さんには切れ味の良さそうな包丁がずらり。なんと手裏剣まで!ならんでいますが、残念ながらゴム製でした。

龍河洞はあまり手を加えていない、自然のままに残されている鍾乳洞であるが故に見応えがあります。全長は4kmほどですが、通常コースで歩くのは1km。狭くなっている個所や低くなっている個所、くら~い個所、コウモリが飛び交っている個所などスリルと好奇心満点、見応え満点の洞窟です。通常コースの他に追加料金・予約制で冒険コースもあり、こちらは這いつくばったり梯子をつかったりして移動、一層のワクワク感で大人気です。
弥生式土器など生活跡が発見されていることから、その時代の人がこの中で生活をしていたようです。その様子も出口付近に残してあります。

「龍河洞」
http://www.ryugadou.or.jp/index.php

物部地区は空港からも近くてさくっと食べて遊べる地区です。高知旅行のスタートにぜひ訪問してみてください。

オススメツアーあります! JAL e トラベルプラザでは多彩な国内・海外ツアーをご用意しています! 国内ツアー 海外ツアー

ページのトップへ

最近の記事
カテゴリから選ぶ
JALグループスタッフ
CA (277)
パイロット (276)
スタッフ(国内情報) (383)
スタッフ(海外情報) (394)
国内情報
北海道 (87)
東北 (49)
関東・信越 (33)
中部・北陸 (36)
関西・南紀 (20)
中国・四国 (98)
九州 (103)
沖縄 (53)
海外情報
ハワイ (193)
アメリカ・カナダ・中南米 (56)
ヨーロッパ・中近東・アフリカ (152)
オセアニア・南太平洋 (31)
グアム・パラオ(ミクロネシア) (19)
アジア・韓国 (41)
中国・香港 (12)
台湾 (6)
テーマ
旅のお役立ち情報(海外) (6)
旅のお役立ち情報(国内) (1)
旅のエトセトラ (2)
カレンダー

日にちで選ぶ

<< 2016年03月 >>
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

月で選ぶ

ページのトップへ